成城石井がシンガポールにポップアップストア 初の海外出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

成城石井のポップアップストアのイメージ
地下食品売場の催事場で、午前10時から午後9時まで営業する(画像はポップアップストアのイメージ)

 高級スーパーの成城石井は、シンガポールにポップアップストアを出店する。三越伊勢丹の「シンガポール伊勢丹スコッツ(Isetan Singapore Scotts)店」の地下催事場で、11月4日〜17日の2週間、期間限定で営業する。

 成城石井は国内で200店舗を展開しているが、海外での出店は初めて。今後の海外展開を視野に入れ、ポップアップストアの出店を決めた。

 約10㎡の売場で、「国産栗と和三盆糖のモンブランロール」(税込29.9シンガポールドル=約3100円)、「国産栗のポルボローネ」(9.6シンガポールドル)など成城石井オリジナルの加工食品、菓子、デザート、飲料、雑貨など42品を販売する。

 今回のポップアップストア出店は、本格的な海外展開に向けたテストマーケティングの意味合いを持つ。

成城石井オリジナルブランド「desica」シリーズの「モンブランロール」
オリジナルブランド「desica」シリーズのスイーツなど販売する

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media