米イーベイ、第2四半期売上高見通しが予想上回る 通販需要増加

2020/04/30 12:18
ロイター

イーベイのロゴ
米電子商取引大手イーベイが29日発表した第2・四半期の売上高見通しは23億8000万─24億8000万ドルで、市場予想を上回った。ニューヨークで昨年7月撮影(2020年 ロイター/BRENDAN MCDERMID)

[29日 ロイター] – 米電子商取引大手イーベイが29日発表した第2・四半期の売上高見通しは23億8000万─24億8000万ドルで、市場予想を上回った。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた外出禁止で、多くの人が自宅にとどまることを余儀なくされる中、オンラインショッピングが急増している。

リフィニティブによるアナリストの予想は23億2000万ドルだった。

第1・四半期のアクティブユーザー数は2%増の1億7400万人。売上高は23億7000万ドルで2%減少したものの、こちらもアナリストの予想(23億2000万ドル)を上回った。

純利益は6%減の4億8500万ドル。

調整後1株利益は0.77ドルで、アナリストの予想(0.72ドル)を上回った。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media