ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年6月19日

【伊藤忠】
金曜日は「脱スーツ・デー」、三越伊勢丹が協力

 伊藤忠商事は6月から金曜日を「脱スーツ・デー」にする。同社は1995年から金曜日はノーネクタイで仕事をする「カジュアルフライデー」を実施してきたが、さらに一歩進めてスーツを着ない日にする。朝型勤務、健康経営に続く働き方改革の一環と位置づけ、軽やかな服装による柔軟な発想を促す。

 

 三越伊勢丹の協力を得ながら、服装規定を改定する。デニムでも出勤できるようにする予定。春夏秋冬のシーズンごとに社員男女10人を募って、伊勢丹新宿本店のスタイリスト(販売員)によるトータルコーディネートを行う。社員1人につきスタイリスト1人が専属で付く。そのほか、社員向けの階層別研修において、服装マナーなどについての講義も行う。

 

Special topics