ファミマ、フィットネスジム「Fit&Go」を商業施設に初出店、5店舗目

2019/09/10 09:29
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

東京・足立区の「ポンテポルタ千住」内に出店する

 ファミリーマートは9月16日、京成本線「千住大橋駅」前のショッピングセンター(SC)「ポンテポルタ千住」(東京都足立区)にフィットネスジム「Fit&Go(フィット・アンド・ゴー)」を出店する。Fit&Goは5店舗目で、商業施設内への出店は初めて。

 ポンテポルタ千住は、UR都市機構とニッピが主体となって開発する住宅などの複合施設「ポンテグランデTOKYO」の商業ゾーンとして2014年4月にオープン。建物は5階建てで、延床面積は約3万700平方メートルで、三菱地所リテールマネジメントが管理・運営を受託する。テナントとして食品スーパーの「ライフ」、家電量販店の「ノジマ」、ドラッグストア「マツモトキヨシ」、衣料品専門店「GU」などが入居しており、ファミリーマートも1階部分に出店している。

 Fit&Goは同SCの2階部分に出店。これまでの4店舗は24時間営業だったが、ポンテポルタ千住内では午前7時から午後11時までの営業となる。店舗面積は約76平方メートルで、有酸素運動用マシンや筋力トレーニング用マシン、ストレッチエリアなどを備える。月額利用料は5900円からと、他の4店舗より2000円安く設定した。

 Fit&Goはファミリーマートの新規事業として、18年2月から出店を始めた。今年8月16日には「ファミリーマート福生駅前店」(東京都福生市)の2階に4店舗目をオープンしている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media