ファミマ、カウンター販売のブレンドコーヒーを刷新、世界一のバリスタと共同開発

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ファミマのカウンターコーヒー「ファミマカフェ」の主力商品「ブレンドコーヒー」を刷新 新CMのキャラクターは稲垣吾郎氏
新CMのキャラクターには稲垣吾郎氏を起用した

 ファミリーマートはカウンターコーヒー「ファミマカフェ」の主力商品「ブレンドコーヒー」(税込100円)を刷新し、10月20日から全国の約1万6000店舗(沖縄・鹿児島・宮崎各県の一部店舗を除く)で発売した。バリスタの世界大会で2016年にチャンピオンになった粕谷哲氏と共同開発した。

 深煎り豆の配合率を従来比で1.5倍に増やす一方、「甘味焙煎」によってコーヒー本来の甘味を引き出した。また、新開発のスペシャルティコーヒー「高級モカブレンド」(税込120円)も同時発売した。

 ブレンドコーヒーのリニューアルに合わせて、容器のリッド(ふた)も改良。飲み口を広げ、香りをより感じられるようにした。また、新CMのキャラクターとして稲垣吾郎氏を起用した。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media