メディアと店舗・ブランドをデジタルでつなぐMedia to Mobile to Store への挑戦=MMSマーケティング

構成=石山 真紀
Pocket

コンテンツとTwitter販促は相性がよい

 このキャンペーンは男性を含む若い世代の客層を増やしたいというベルクと、若い世代や関東圏のユーザーを取り組みたいマルサンアイの要望から生まれた企画だった。通常、タレントを使ったキャンペーン企画は、膨大な時間やコストがかかるが、MMSマーケティングの場合、タレントはイベントのみのスポット契約であり、企画からイベント当日までワンストップでサービスを提供することでスピード感とコスト削減を実現。実際に同キャンペーンは企画から当日まで約2カ月という短期間で実施された。

 キャンペーン中はTwitterを中心に、参加メンバーによる情報発信や折り込みチラシ、店頭での商品山積みといった施策を実施。名古屋方面からベルクの店舗に来店して商品を購入するユーザーもおり、期間中の売上は大幅に伸びた。

 イベント当日はコロナ禍ということもあり、味噌汁を直接渡すことはできなかったものの、サンプリングやトークショーを絡めたファンとの交流イベントは大成功をおさめ、ファンである来店客をはじめ、参加メンバーからのSNS上での反応も非常によかったという。

 MMSマーケティングでは、ベルク・マルサンアイ共同企画の第二弾として、1月末より「“ダチョウ倶楽部が名古屋風おでんを振る舞います”のイベント招待・ベルク商品券プレゼントキャンペーン」の企画・運営サポートを行ったほか、3月にはイオンリテールとサンヨー食品が実施する「イオン・イオンスタイル対象、カップスター及び和ラー商品購入レシート画像を送って当たる“カップスター46周年記念キャンペーン with乃木坂46”のオンライン・トークイベントへの招待及び乃木坂46メンバーサイン入り色紙及びイオンギフト券プレゼントキャンペーン」の企画・運営サポートも行い、着実に実績を重ねている。

 同社は今後も企画立案からキャスティング、当日のイベント運営まで、フットワークの軽さとフレキシブルな対応で、次世代のMedia to Mobile to Storeマーケティングの実践をめざしていきたいとしている。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media