ウォルマート、人気デジタルメディアとEC連携、食材などの注文可能に

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

人気レシピサイト「オールレシピ」
人気レシピサイト「オールレシピ」で料理動画などを見た後、オンラインで食材などを購入できるようにした

 米ウォルマートは、メディア大手のメレディスコーポレーション(Meredith Corporation)とパートナーシップを組み、同社が発行・運営する人気デジタルメディアと連携したEC(インターネット通販)サービスを始めた。

 メレディスは放送や出版、デジタルメディア運営などを手がけており、人気レシピサイト「オールレシピ」も運営している。ウォルマートは自社のECとオールレシピを連携させ、レシピや料理動画を見た後、必要な食材などをすぐにECで注文できるようにした。注文した商品はウォルマートの店舗か、宅配で受け取る。

 オールレシピは音声アシスタントの「Google Assistant(グーグルアシスタント)」と連携可能で、スマートスピーカーなどでオールレシピを呼び出し、食材や料理の名前などを言うとレシピを検索、必要なものをウォルマートのECで注文できる。

 メレディスの画像検索技術も活用する。スマートフォンで自宅にある食材を撮影すると、AI(人工知能)が画像を認識し、その食材を使ったレシピを推奨。足りない食材や調味料などをウォルマートのECで購入できる。

 また、ウォルマートとメレディスは動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」でショッパブル(購入可能)広告を使ったプロモーションも始めた。ティックトックに、オールレシピで人気のレシピ動画を投稿、全ての素材をワンタッチでウォルマートのデジタルショッピングカートにダウンロードできるようにした。

 ウォルマートはオールレシピだけでなく、健康レシピ情報の「Eating Well」、ガーデニング情報の「Better Homes & Gardens」、子育て情報の「PARENTS」、働く女性向けのライフスタイル情報「REAL SIMPLE」といったメレディスのデジタルメディアとも順次、EC連携していく予定だ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media