免疫機能を訴求する機能性表示食品「iMUSE」
スギ薬局、ウエルシア薬局、ツルハドラッグが相次いで販促強化する理由とは

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「手軽に毎日飲めて体にいい」というイメージが定着して売れ筋商品に【ツルハドラッグ新宿西落合店】

柴田 翔 氏
ツルハドラッグ新宿上落合店 店長
柴田 翔 氏

 ツルハドラッグ新宿上落合店店長の柴田翔氏は、「iMUSE」ブランドが機能性表示食品として新登場直後から、飲料の販売本数が1週間で100本を超えたという。

 「もともとどの店でも出しておけば売れるという商品でした。プラズマ乳酸菌が添加されていることで、“腸活”の観点からも注目されていました。またドリンクについては、毎日手軽に飲めることも、手にとっていただきやすい要因になっていたと思います」と柴田店長は語る。

 乳酸菌市場全体が活性化しており、免疫強化に役立つという認識も広がっているという。

「iMUSE」を中心に乳酸菌関連商品などを集約してアウト展開する

 柴田店長は「これまでPOPなどで明確に免疫機能強化をうたうことができる商品がなく、問い合わせを受けた時に口頭でご紹介などをしていました。今回、機能性表示食品となったことで、より明確なエビデンスとともに訴求することができますし、サプリメントを含め、乳酸菌や免疫関係の商品を集約して売場を作ることで、相乗効果も期待できるようになりました」と、販促面での総合的なメリットを指摘する。

 またCMなどで知名度が高いことも大きいという。「iMUSE」ブランド自体に、手軽に毎日飲めて体にいいというイメージが定着しているという。

 柴田店長は、「すべてのお客様が細かいメカニズムを認識しているわけではないと思いますが、商品名やメーカー名の認知度が高いことや、サプリメントもある、という信頼感が売れ行きにつながっていると思います。今後も免疫機能への関心は高まっていくと思いますので、通年売れる商品として期待しています」という。

ツルハ 陳列例
サプリメントは関連商品と併せて展開。専用什器を使用して、情報発信力を高める
1 2 3

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media