コーナン商事がベトナムで新規2店舗を出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「コーナンジャパン ビエンホアビンコム店」の正面入口
「コーナンジャパン ビエンホアビンコム店」の正面入口(写真はプレスリリースより)

 コーナン商事はベトナムの子会社、コーナン ベトナム(KOHNAN VIETNAM CO., LTD.)を通じて、2店舗を出店した。

 1月18日に、ベトナム社会主義共和国で7店舗目となる「コーナンジャパン ビエンホアビンコム店」を、ドンナイ省ビエンホア市のビンコムプラザ3階にオープンした。

 同国最大の商業デベロッパー、ビンコムリテールが運営するショッピングモールにコーナン商事として初めて出店する。ドンナイ省では初めての日系総合小売業の出店となる。ドンナイ省は、ベトナム南部のホーチミン市から北東40キロに位置する。日系企業が数多く進出しているアマタ工業団地があり、南部を代表する工業都市の1つ。

 1月22日に、8店舗目となる「コーナンジャパン レタントンパークソン店」をホーチミン市の中心部にオープンした。同店が出店したエリアはホーチミン市の中でも最も賑わいのある商業エリアに位置し、店舗の周辺には数多くのオフィスや観光施設があり、日本食レストランや日系小売業も数多く出店している。

「コーナンジャパン レタントンパークソン店」の正面入口
「コーナンジャパン レタントンパークソン店」の正面入口(写真はプレスリリースより)

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media