金融サービスを強化するダラー・ゼネラルの狙いとゴミ廃棄削減めざすターゲットの戦略とは

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

ターゲット、ごみ廃棄量削減の新プログラムを開始

 米国小売大手のターゲット(Target)は3月9日、同社が選んだ環境に優しい商品を「ターゲット・ゼロ(Target Zero)」と名づけ、その視認性を高めるため独自のエコマークを導入したことを発表した。ごみ廃棄量削減を目的とする「ターゲット・ゼロ」には、詰め替え可能、リユース可能、生分解可能、リサイクル材料使用、脱プラスチック素材使用、省プラスチック素材使用の商品や、そうした容器包装材を使用した商品が選ばれる。

ターゲットが選んだ環境に優しい商品を「ターゲット・ゼロ(Target Zero)
「ターゲット・ゼロ」に選ばれた商品は現在550品目ほど。専用のウェブページから購入できる

 「ターゲット・ゼロ」のマークは、実店舗とEC(target.com)の両方に導入される。手始めに、美容・化粧品部門、パーソナルケア部門、家庭用品部門の対象商品に付ける予定で、3月から準備の整ったブランドから順次貼付していく。

 その中には、ターゲットのプライベートブランド(PB)「エバースプリング(Everspring)」も含まれる。「エバースプリング」は、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media