武田薬、21年3月期営業利益予想は前年比3.5倍の3550億円

2020/05/14 10:45
ロイター

武田製薬のロゴ
5月13日、武田薬品は、2021年3月期の連結営業利益予想(国際会計基準、IFRS)を前年比3.5倍の3550億円と発表した。都内で2018年5月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 13日 ロイター] – 武田薬品は13日、2021年3月期の連結営業利益予想(国際会計基準、IFRS)を前年比3.5倍の3550億円と発表した。シャイアーの買収・統合費用が大幅に減少することから、2546億円の増益となる。売上収益は同1.3%減の3兆2500億円、当期利益は600億円を見込む。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media