9月のスーパー販売額は前年比2.8%増=日本チェーンストア協会

2019/10/24 17:15
ロイター

スーパーマーケットの様子
9月の全国スーパーマーケット総販売額は、店舗調整後で前年比2.8%増だった。 写真はロイター

[東京 24日 ロイター] – 日本チェーンストア協会が24日発表した9月の全国スーパーマーケット総販売額(55社、1万0515店)は、店舗調整後で前年比2.8%増の1兆0172億円となった。

9月は、住関品が前年比13.9%増と好調だった。10月からの消費増税を前に、駆け込み需要がみられた。一方、主力の食料品は、農産品が相場安を背景に苦戦し、前年比0.6%減となった。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media