週刊スーパーマーケットニュース、コロナ禍で迎える3回目のGW、各社の動きは?

ダイヤモンド・チェーンストア編集部
Pocket

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた週刊スーパーマーケットニュース。コロナ禍で迎える3回目のゴールデンウィーク。チラシによるアウトドア・レジャー・行楽関連商品の露出はピークを迎えた。空模様が芳しくないと予想される前半は、来店客が増えることが予想される。行動制限が緩和されたとはいえ、今でも店舗従業員のコロナ感染は続いている。お客や従業員の安全・安心のために、予防徹底を改めて注意喚起したいところだ(4月22日~28日のニュースをまとめました)。

ゴールデンウィークのイメージ
(i-stock/Yusuke Ide)

コープみらい
「久喜店」の環境負荷低減に向けた取り組み

生活協同組合コープみらいは、3月15日にオープンした「コープ久喜店」(埼玉県久喜市)において、さらなる環境負荷低減のため、既存店で採用されている設備や取り組みに加え、新たな試みを行っている。同店での取り組みは、以下のとおり。

  1. ペットボトルキャップをリサイクルした買物カゴ(97個)を導入
  2. ヒトと環境にやさしい高耐久アスファルト質材を活用した駐車場舗装
  3. CO2冷媒の導入
  4. 自家消費型太陽光発電設備の設置
  5. 自動制御の店内照明
  6. 使い捨てプラスチックの削減・リサイクル回収

日本生協連
全国で「コープ化粧品総選挙」を実施

日本生活協同組合連合会はコープ化粧品45周年を記念して、4月21日~6月20日までの期間中に、お気に入りのコープ化粧品に投票してもらう「コープ化粧品総選挙」を実施する。「化粧水」「乳液クリーム」「時短オールインワン」「ベースメイク」「ヘアケア」など9つの部門別に投票してもらうWeb投票企画で、10月にランキングが発表される予定だ。

マルエツ
都内2店舗で「Uber Eats」の配達サービスを開始

 マルエツは4月26日、オンラインデリバリープラットフォーム「Uber Eats」を利用した店舗商品の配達サービスを開始した。実施店舗は「マルエツ勝どき六丁目店」(東京都中央区)、「マルエツプチ新大塚店」(東京都豊島区)の2店舗で、生鮮食品や惣菜、飲料、酒、乳製品、調味料、日用品など約1500品目の注文に応じる。受付時間は10~21時。5月以降、サービス実施店を拡大し、同月末までに都内27店舗で展開する予定としている。

ライフコーポレーション
「ライフカメイドクロック店」をオープン

 ライフコーポレーションは4月27日、京都市北区に「ライフ堀川北山店」をオープンした。京野菜や漬物、京都地区で人気の商品など、地域ニーズに対応した商品を取り揃えた。また、コンパクトな売場でありながら幅広い品揃えを行い、顧客の固定化を図っていく。

  • 所在地・・・・・京都市北区紫竹東桃ノ本町32-1
  • 売場面積・・・300坪
  • 営業時間・・・9時~21時
  • 従業員数・・・社員17人、パートナー52人

 また、4月28日には、JR「亀戸」駅前の大型商業施設「カメイドクロック」に「ライフカメイドクロック店」をオープン。934戸が居住するマンションや小学校と隣接した、136のテナントを有する商業施設内への出店で、健康にこだわった商品や高品質な商品、簡便商品など、圧倒的な品揃えで地域一番店をめざす。

  • 所在地・・・・・東京都江東区亀戸6-31-6 カメイドクロック地下1階
  • 売場面積・・・563坪
  • 売上目標・・・36億円
  • 営業時間・・・9時30分~24時
  • 従業員数・・・社員25人、パートナー143人

アルビス
「アルビスいするぎ駅店」がオープン

 アルビスは4月22日、富山県で37店舗目、全店では65店舗目の「アルビスいするぎ駅店」(富山県小矢部市)をオープンした。「アルビス小矢部店」(同)とともにドミナント形成をめざした店舗で、海産部門では氷見港や新湊港からの朝どれ鮮魚を品揃えし、青果部門は地元の生産組合「おやべ Farmers」の地場野菜、精肉部門では地元・小矢部のメルヘンポークをはじめ、厚切個食ステーキや希少部位の焼肉商材などを取り揃えた。また、日配・グロサリー部門では石川県との県境が近いことから、富山・石川両県の醤油や味噌などの調味料も品揃えした。

  • 所在地・・・・・富山県小矢部市石動町17-17
  • 売場面積・・・493坪
  • 売上目標・・・13億円(初年度)
  • 営業時間・・・9時~21時
  • 駐車台数・・・134台

マックスバリュ東海
13店舗で「Uber Eats」のサービス開始

 マックスバリュ東海は4月22日、「Uber Eats」を利用した店舗商品の配達を名古屋市内の13店舗で開始した。2020年に名古屋市内の3店舗、静岡県内の2店舗で同サービスを導入し、今回、展開店舗を拡大。約2000品目を取り扱い、10~21時まで注文を受け付ける。

 また今夏には、静岡県浜松市に「マックスバリュエクスプレス浜松中央店」(仮称)を出店する。同市の中心街に位置していて、撤退するスーパーマーケット店舗に代わって出店することを決定した。

ハローズ
「ハローズ加西店」をオープン

 ハローズは4月27日、兵庫県加西市に「ハローズ加西店」をオープンする。複合商業施設の核店舗として出店した。24時間、年中無休で営業を行う。

  • 所在地・・・・・兵庫県加西市北条町東高室944-1

フレスタ
アレルギー対応食品専用サイトをオープン

 フレスタは4月20日、ホームページ内にアレルギー対応食品の販売や、レシピやコラムを紹介する専用サイトをオープンした。NPO法人ヘルスケアプロジェクト理事長、鉄穴森(かなもり)陽子氏の監修によるサイトで、「おいしさ」にこだわった商品とアレルギーに関する情報を届けていく。

マックスバリュ西日本
「マルナカ山川店」をオープン

 マックスバリュ西日本は4月29日、徳島県吉野川市に「マルナカ山川店」をオープンする。旧「山川店」を西に300m移動しての出店で、売場面積は旧店舗の約1.6倍、駐車場は約1.8倍に拡大した。新店舗ではセルフスキャンシステムの「My-Pi(マイピ)スキャン」を導入したほか、「電子棚札」も導入してPOPやプライスカードのペーパーレス化を図った。

  • 所在地・・・・・徳島県吉野川市山川町前川207-1
  • 直営面積・・・512坪
  • 営業時間・・・9時~22時
  • 駐車台数・・・142台

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media