【PR】エンタープライズソフトウェア向けサポートサービスの革新を行う
日本リミニストリート

2019/05/28 01:20

日本リミニストリート_logo_450x280 米国 ネバダ州ラスベガスにグローバル本部を持つ日本リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア製品とサービスのグローバルプロバイダー。Salesforceのパートナーであり、OracleおよびSAPのソフトウェア製品に対する第三者保守サポートにおいても、契約顧客数および認知度の両面において業界をリードしている。2005年以来、多くの受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズソフトウェア向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきた。これにより、IBM、Microsoft、Oracle、SAPおよびその他のエンタープライズソフトウェアを利用するライセンシーにかかる総サポート費用の最大90%を削減することを可能にしている。そのため、導入企業は、削減された費用をデジタルトランスフォーメーション(DX)への投資などへ再配置をし、企業の競争力を高めることへと繋げることができる。

 ユーザーは、現行のソフトウェアリリースを、アップグレードなしに少なくとも15年間使い続けることが出来る。同社は世界中に拠点を構え、多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中規模企業、公共セクター組織を含む2,800社以上の契約顧客数があり、信頼できる第三者保守サポートプロバイダーとして、リミニストリートにサポートを委託している。

 

 

※6月25日(火)に、日本リミニストリートのサービス紹介のセミナーを行います。
 セミナーページへ

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media