「ザラ」ブランドのインディテックス、創業者の娘が会長に

ロイター
Pocket

ザラのロゴ
11月30日、「ザラ」などのブランドを傘下に擁するアパレル世界最大手、スペインのインディテックスは、創業者アマンシオ・オルテガ氏の娘のマルタ・オルテガ氏をパブロ・イスラ会長の後任に充てる人事を発表した。写真は「ザラ」のロゴ。マドリードで2016年12月撮影(2021年 ロイター/Andrea Comas)

[マドリード 30日 ロイター] – 「ザラ」などのブランドを傘下に擁するアパレル世界最大手、スペインのインディテックスは30日、創業者アマンシオ・オルテガ氏の娘のマルタ・オルテガ氏(37)をパブロ・イスラ会長の後任に充てる人事を発表した。

マルタ・オルテガ氏は来年4月1日付で就任する。また新たな最高経営責任者(CEO)にオスカー・ガルシア・マセイラス氏が即時就任する。

イスラ氏は6年間副会長を務めた後、2011年にアマンシオ・オルテガ氏の会長職を引き継いだ。10年以上にわたり世界での事業展開に注力し、この間インディテックスの株価は8倍に伸び、時価総額は約930億ユーロ(1060億ドル)に膨らんだ。

人事の報道を受けて株価は一時5.8%下落した。イスラ氏は短期的な動きと片付けた。

イスラ会長はオンライン会議で、同社の確固たる地位に基づき交代にふさわしい時期だと強調し、「人事刷新によって、わが社が引き続き成長を遂げることを確信している」と付け加えた。

大半の証券会社は、マルタ・オルテガ氏をアマンシオ・オルテガ氏の自然な後継者とみているが、交代が予想より早いために時期尚早で、マセイラス氏もほとんど小売業界での経験がないとの指摘もある。

現CEOのカルロス・クレスポ氏は最高執行責任者(COO)として同社に留まる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media