赤ちゃん本舗が医療サービス「ファストドクター」と提携 突然の体調不良に備える新サービスを開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

赤ちゃん本舗とファストドクターの提携

 セブン&アイ・ホールディングス(東京都)グループで、ベビー用品専門店を展開する赤ちゃん本舗(大阪府)は7月21日、医療プラットフォームを提供するファストドクター(東京都)と連携し、妊娠・出産・子育てにおける突然の体調不良に「備え」となる新サービスをスタートさせた。

 ファストドクターは、医療へのアクセスが難しい休日・夜間にも急なケガや病気の際にも24時間対応しているサービスで、首都圏を中心に11都道府県(エリア内でも一部対象外地域あり)でサービスを展開している。対象は子どもだけでなく、全年齢層に対応する。

 医療相談は24時間対応可能となっており、医師によるオンライン診療や救急往診への連携、病院案内など、状況に合わせた医療を24時間365日提供している。

 赤ちゃん本舗では、休日や夜間に関係なく起こりうる体調不良にも対応できる同サービスを紹介することで、利用客の不安解消に貢献していきたい、としている。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態