ジンズ、新事業でコーヒーショップ展開 前橋市に1号店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ジンズの新事業のコーヒーショップ1号店「ONCA COFFEE&ROASTERY」
コーヒーメニューは、日替わりのドリップコーヒーとカフェラテの2種類に絞った

 眼鏡専門店「JINS」を展開するジンズは、新規事業としてコーヒー豆の焙煎所を併設したコーヒーショップの出店を始める。創業の地である群馬県前橋市の前橋本社前に1号店を出店、2号店は福岡市に出す。

 店名は「ONCA COFFEE & ROASTERY(オンカ コーヒー アンド ロースタリー)」で、1号店となる前橋店は4月12日にオープンする。店舗面積は40坪(約132㎡)で、コーヒーメニューは日替わりのドリップコーヒー「KURO」(税込400円、テイクアウト価格)とカフェラテの「SIRO」(450円、同)の2種類に絞った。そのほか、焼き菓子を販売する。

 同日からオンラインでのコーヒー豆の販売も始めた。日替わりコーヒーで気に入った味があれば、「豆カード」を確認し、バーコードを読み取ってオンラインで豆を購入できる。店舗で銘柄を指定してドリンクやコーヒー豆を買うことも可能だ。

 2号店の「ONCA COFFEEミーナ天神店」は、4月28日に改装オープンする福岡市天神地区の商業施設「ミーナ天神」内に、JINSと併設する形で出店する。同店では、ONCA COFFEE & ROASTERY前橋店で焙煎した豆を使用する。

 ジンズは2021年4月、JINSとベーカリーカフェ「エブリパン」を併設した複合店舗「ジンズパーク(JINS PARK)」を前橋市内にオープンしている。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態