ジンズ、生分解性プラスチック使用のサングラス発売

2021/05/28 10:32
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ジンズの成分分解性プラスチック使用のサングラス
商品ラインアップは3型9種で、価格はいずれも5500円

 ジンズホールディング傘下で眼鏡店「JINS」を展開するジンズは5月27日、生分解性プラスチック素材を使用したサングラスの新シリーズ「CLASSIC(クラシック)」を発売した。JINSの一部店舗とオンラインショップで取り扱う。

 イタリアのマツケリ社が開発した新素材「M49」を使用した。M49は、コットンや木材パルプ繊維から作られたセルロースアセテート材料で、植物繊維から作られる通常のアセテートよりも生分解度が高い。

 クラシックは4月に立ち上げたサングラスブランド「JINS&SUN(ジンズ・アンド・サン)」の新シリーズで、「ボストン」タイプや「ウエリントン」タイプなどクラシカルなデザインが特徴だ。

 商品ラインアップは3型9種で、価格はいずれも5500円(税込み)。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media