【三越伊勢丹HD】東京・国分寺駅前に商業施設、面積9000平方メートル

Pocket

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は2018年4月、JR国分寺駅(東京都国分寺市)の北口駅前に商業施設「ミーツ国分寺」を出店する。施設面積は約9000平方メートルで、約50店舗のテナントが入る予定。

 三越伊勢丹HDでは不動産事業を成長事業と位置づけており、百貨店で培ったテナント誘致のノウハウなどを商業施設運営に生かしていく。施設の運営は子会社の三越伊勢丹プロパティ・デザインが担当する。

 国分寺駅北口では再開発事業が進められており、18年3月にはマンションや公共施設、商業施設などが入る2棟の高層ビルが完成する予定。ミーツ国分寺は、この2棟のうち「国分寺駅北口再開発西街区ビル(仮称)」の地上1?4階に出店する。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態