【イオン】自転車専門店「イオンバイク」、12年度までに200店

2010/08/27 09:59

 イオンは8月26日、直営の自転車専門店「イオンバイク行徳店」を千葉県市川市の商店街に単独出店する。イオングループではこれまで自社ショッピングセンター内などに「サイクルショップ」などの店名で8店舗の自転車専門店を展開しているが、「イオンバイク」の店名での出店は今回が初めて。また、路面店としての単独出店は子会社のイオン九州が福岡市内に3店舗を出しているが、その他の地域ではイオンバイク行徳店が初めてとなる。

 

 今後は総合スーパー内の自転車売場も順次「イオンバイク」に転換し、路面の単独店と合わせて2012年度(13年2月期)までに全国で200店舗の自転車専門店の展開を目指す。

 

 イオンバイク行徳店の売場面積は500平方メートル(150坪)で、自転車本体400品目、バッグやウエアなどのアクセサリーで1400品目を品揃えする。今後は売場面積100~200坪(330~660平方メートル)の規模で出店していく。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media