【ファミマ】女性メンバー11人で開発したチルド弁当を発売

2011/04/25 16:44
Pocket

 ファミリーマートは5月3日から社内外の女性メンバーのみで構成されたプロジェクトチームが開発したチルド弁当4種類を順次発売する。

 

 「さくらプロジェクト」と名付けられた商品開発チームは、昨年11月に結成。社外を含む11人の女性メンバーが毎月2回の頻度で集まり、女性向けの弁当開発を行ってきた。5月3日に発売するのは「チーズごはんと彩り野菜のトマトパスタ」(460円)と「デミオムライスと彩り野菜プレート」(同)、10日には「1/3日分の野菜ロコモコ丼」(同)と「十勝モッツァレラチーズと野菜のドリア」(430円)の2品目を発売する。

 

 ヘルシーさや彩りの美しさを重視する女性のために、野菜を中心にしながらいろいろなおかずをちょっとずつ楽しめ、かつ彩り鮮やかであることを意識して開発したという。

 

 今後も「さくらプロジェクト」の活動を続け、定期的に商品を開発、発売していく。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media