凸版印刷、そのまま店頭POPとなる梱包箱、本格販売

2011/07/27 16:38
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 凸版印刷は商品の梱包箱がそのまま店頭POPとして使えるようになる環境配慮型商品「エコスタンディー」のラインアップを拡充し、7月27日から本格的な販売を始めた。

 同商品は、再生材料である段ボールを使用したPOPで、大型店舗ではウェルカムボードとして、中小型店舗では販売カウンターや陳列棚などの販促ツールとして活用できる。

 梱包箱をPOPのスタンドとして使用できるため、紙の使用量を約30%削減できる。従来はストレート形状のものだけだったが、表現面が弧を描く「ラウンドタイプ」と、表現面が角度のついた2面構成になる「垂直タイプ」を追加した。

 価格は通常サイズが3000セットの注文で1セット400円から、小型サイズは250円から。同社では2014年度に「エコスタンディー」全体で1億円の売上げを目指す。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media