スギ薬局、食事記録アプリで管理栄養士による食事指導サービス

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

スギ薬局の食事記録アプリ
月額780円の「スギサポコーチング」の会員が対象となる

 スギホールディングス傘下のスギ薬局は2月4日、食事記録アプリ「スギサポeats(イーツ)」に管理栄養士による食事指導サービスの機能を追加したと発表した。新機能はアンドロイド版アプリにのみ追加されたが、近日中にiOS版アプリにも追加する。

 スギサポeatsは、医師のコミュニティサイトを運営するメドピア(東京都中央区)の子会社、Mediplat(同)とスギ薬局が共同展開しており、スマートフォンで食事の写真を撮影するだけでポイントが貯まる記録アプリ。体重や体脂肪率、血圧などを入力すると変化の推移がグラフ表示され、食事記録と合わせて健康状態を確認することができる。

 今回追加した新機能は、スギ薬局の管理栄養士による食事指導サービスをオンラインで受けられるもので、月額780円(税込み)の「スギサポコーチング」の会員が対象となる。利用者が記録した食事内容について、管理栄養士がアドバイスを投稿する。利用者はアドバイスに対する質問や食生活の悩みなどを1日2回まで管理栄養士に質問・相談することができる。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media