ホーム   ダイヤモンド・リテイルメディアの雑誌・書籍    ダイヤモンド・チェーンストア新刊紹介 
記事タイトルバナー
2018年3月15日

ダイヤモンド・チェーンストア
2018年3月15日号

 ダイヤモンド・チェーンストア2018年3月15日号の特集は、「生鮮EC やっぱり実店舗がカギ」をお届けします。

 

 アマゾンフレッシュ、IYフレッシュ、楽天・ウォルマート連合など、生鮮のオンライン販売ビジネスへの参入者が急増しています。ネットスーパー、生鮮EC市場は大きな伸びが期待されてきた一方で、その期待を下回る伸びに留まっています。しかし2018年、各社は投資モードに舵を切り、生鮮ECは本格的な拡大フェーズに入ってきました。

 

 特集では、アマゾンフレッシュ、IYフレッシュ、イオンリテール、コープさっぽろ、西友、オイシックスドット大地、ライフコーポレーション、東急ストアの生鮮EC、定期宅配、ネットスーパーの事例をレポートし、成功のカギに迫ります。

 

 そのほか、ローソンの竹増貞信社長に成長戦略を聞いた「The Interview」も読みどころです。“コンビニ飽和論”がささやかれるなか、同社は2021年度に平均日販60万円、店舗数18000店舗をめざすという目標を掲げています。

 

 ぜひ、ご一読ください!

 

 

DRM online 関連記事

Special topics