ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2017年11月16日

【米ウォルマート】
自社ECサイトに百貨店誘致、ロード&テイラーが出店

 米ウォルマート・ストアーズは11月13日、同社のEC(電子商取引)サイト「ウォルマート・ドット・コム」に百貨店のロード&テイラーが旗艦店を出店すると発表した。オープンは2018年春の予定。

 

 ウォルマートは2016年9月にジェット・ドット・コムを約33億ドルで買収して以降、17年に入ってからアウトドア衣料・用品のムースジョー、婦人服のモドクロス、紳士服のボノボスとEC事業会社を立て続けに傘下に収めるなど、EC事業への投資を拡大している。

 

 また、ウォルマート・ドット・コムについても16年には2000万点だった取り扱いアイテム数を現在では6000万点以上に急拡大するなど、アマゾン・ドット・コムへの対応を急いでいる。

 

 ロード&テイラーの出店によって、ウォルマートのECサイトでは従来取り扱っていなかった高級衣料品の品揃えをカバーできるようになり、客層が広がることが期待できる。また、アマゾン・マーケットプレイスのように他社の出店によって品揃えを拡大すると同時に物流・決済インフラなどの提供によってサービス収入を得るECモール事業に本格進出する布石となりそうだ。

 

 ロード&テイラーは、サックス・フィフス・アベニューなどと同様に、大手百貨店運営会社ハドソンズベイの傘下にある。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

Special topics