サイバーとNTT Com、小売業DX推進に向け業務提携

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

小売業における広告事業で新たな収入源を確立

 株式会社サイバーエージェントとNTTコミュニケーションズ株式会社は、小売流通企業のDX推進にむけた業務提携を締結した。 両社の強みを活かし、小売流通企業のマーケティング改革および新たなビジネスモデル創出の支援を目的とした「次世代スマート広告プラットフォーム」(以下、本プラットフォーム)などのソリューションを提供する。

 このプラットフォームを通じて、小売流通企業のアプリや店頭のサイネージなどを新たな広告媒体として活用することで、広告事業を小売流通企業の新たな収入源として確立を目指す。

具体的な取り組み内容

「顧客の購買体験」をデジタル活用で向上させる小売流通企業のDX推進 

 AIを活用し、商圏や購買履歴など各種データから顧客の興味関心・生活シーンに合わせた最適な広告配信を行うことで「顧客の購買体験」を向上させるなど、さまざまなDXソリューションを提供する。

アプリ・店頭サイネージなどを活用した新たな広告事業収入の確立 

 小売流通企業の持つアプリや店頭のサイネージなどに最適な広告を配信することで、小売流通企業が広告事業収入を得られる新たなビジネスモデルを創出する 。

両者の役割

今後の展開

 サイバーエージェントとNTT Comは連携を強化し、小売流通企業への本プラットフォームの提供拡大を進めるとともに、ICTを活用したスマートな社会の実現に取り組んでいく。また、最新技術の活用やより強固なセキュリティサービスによる効率的な広告事業の推進、業務プロセス全体の最適化の検討に取り組み、小売流通企業の利便性向上を目指していく。
そして、グリーン電力などもあわせて提供できる仕組みを構築し、サイネージ機器が使用する電力のグリーン化をすすめるなど、環境経営の実現にも貢献していく。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media