KDDIが5Gサービスを26日に開始、競争が本格化

2020/03/23 11:13
ロイター

KDDIのロゴ
KDDI(au)は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。写真はKDDIのロゴ。都内で2008年11月撮影(2020年 ロイター)

[東京 23日 ロイター] – KDDI(au)は23日、次世代通信網「5G」サービスを3月26日に開始すると発表した。NTTドコモやソフトバンクもすでに5Gサービスを発表しており、5Gを巡る競争が本格化する。

KDDIの5G料金プランのベースとなる「データMAX5G」は、データ使い放題で4G(LTE)料金に月1000円上乗せとする。スタートキャンペーンで25カ月間、月1000円割引き、期間中は4Gと同額で利用できる。テザリングの上限は30GB。

対応端末は7機種発売する。中国OPPO製などの低価格な端末も用意し、会見した高橋誠社長は、価格競争力があるとアピールした。

全国15都道府県の一部エリアにて提供を開始する。2020年夏以降に全都道府県主要都市で展開し、21年3月に約1万局、22年3月に2万局超を計画する。

5Gサービスは、ドコモが25日、ソフトバンクが27日から開始する。楽天は6月開始の予定。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media