26年にアメリカで14兆円市場に!「リテールメディアネットワーク」とは何か

フリーランスライター:松岡由希子
Pocket

流通最旬キーワード

リテールメディアネットワーク

 リテールメディアネットワークとは、ウェブサイトやEC、スマホアプリ、デジタルサイネージといった小売企業が保有するメディアの広告枠をメーカーやブランドらに提供するための広告プラットフォームをいう。

 ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、米国のリテールメディア市場が今後5年にわたって年平均成長率25%のペースで拡大し、2026年には1000億ドル(14兆円:1ドル=140円で換算)に達すると予測。さまざまな小売業態でリテールメディアネットワークを立ち上げる動きが活発になっている。

 その代表格が、リアル店舗とオンラインで週1億5000万人規模の集客力を持つ小売最大手ウォルマート( Walmart)の「Walmart Connect( ウォルマート・コネクト)」だ。21年度には「Walmart Connect」を活用する広告主の数が前期から

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態