三越伊勢丹、大船駅直結の商業施設に「フード&タイム イセタン」、21年7月開業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

三越伊勢丹HDがJR大船駅北口に開業する大型商業施設「GRAND SHIP」内にオープンさせる「FOOD&TIME ISETAN OFUNA」の完成イメージ
食品スーパーや総菜専門店、スイーツ専門店、飲食店などがテナント出店する見込みだ。

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、横浜市と鎌倉市にまたがるJR大船駅の北口再開発事業として建設される大型商業施設「GRAND SHIP(グランシップ)」内に、食を中心とした商業施設「FOOD&TIME ISETAN OFUNA(フード&タイム イセタン オオフナ)」を2021年7月に開業する。

 大船駅と歩行者用デッキでつながるグランシップの地上1〜2階に入居、約30店舗のテナントで構成され、施設の売り場面積は約3000平方メートル。食物販や飲食のテナントが中心の商業施設で、デリバリーやテイクアウトも利用できるようにする。地域住民のためのイベントスペースも設ける予定。

 三越伊勢丹HD子会社の三越伊勢丹プロパティ・デザイン(東京都新宿区)が、施設を運営する。三越伊勢丹HDは、東京・品川駅の商業施設「アトレ品川」と横浜駅の「新相鉄ビル ジョイナス」にも、「フード&タイム イセタン」を出店している。

 フード&タイム イセタン オオフナが出店するグランシップは、集合住宅「ブランズタワー大船」と一体開発され、大型複合施設を形成する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media