時計売場の売上が30%増!松坂屋名古屋店が「高級腕時計」に注力するねらいとは

堀尾大悟
Pocket

202276日、名古屋エリアを代表する百貨店・松坂屋名古屋店の北館5階フロアが大きく生まれ変わった。時計売場を従来の2倍に大きく拡張したのだ。

Apple Watchなどスマートウォッチの普及で、従来の腕時計が影を潜めている印象があるが、その中で思いきって時計売場を大幅に拡張した特化したねらいとは? フロア改装を主導した、同店のキーマンに話を聞いた。

「敷居が高い」高級腕時計売場のイメージを刷新

パブリックスペース
パブリックスペース

 松坂屋名古屋店の北館(通称「GENTA」)5階フロアに入ると、時計売場「GENTA the Watch(ジェンタ・ザ・ウォッチ)」が視界に飛び込む。「A.ランゲ&ゾーネ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」「パテック フィリップ」などの高級腕時計ブランドが並び、フロア中央にはソファを配したパブリックスペースを配置。売場面積は従来の2倍となり、広々とした開放感のある空間となった。

 「百貨店の高級腕時計売場というのは、宝飾品・特選生活雑貨売場にあり、なんとなく敷居が高いイメージを持たれてしまう。若年層やご家族連れなど、新たなお客さまにも気軽に訪れ、ゆっくり滞在してもらえる空間づくりをめざした」

 フロア改装を指揮した、松坂屋名古屋店 営業2部長の長谷場和也氏は語る。同店の北館は、名古屋屈指の都心のオアシスである久屋大通公園に面した好立地にあるが、改装前は公園側の窓が閉まった状態だった。今回の全面改装で窓を開放したことで外光が入り、公園の緑が映えるようになった。広々とした空間に明るさがプラスされた印象だ。

ライブリペアゾーン
ライブリペアゾーン

 また、時計のオーバーホール(点検・修理)を行う「ライブリペアゾーン(時計修理工房)」もフロアの奥から中央へと配置。パブリックスペースの近くに置くことで、ゆったりくつろぎながら修理を待つことができる配慮がなされている。

 なお、同じ5階フロアで取り扱っていた「バカラ」など宝飾品・特選生活雑貨売場については、他のフロアに移設。影響を最小限にとどめながら、時計売場に特化したフロアづくりを実現した。

1 2 3 4

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media