GMS復活宣言

かつて小売業の花形業態だった総合スーパー(GMS)は、カテゴリーキラーの台頭、EC含む異業種との競争激化により、苦戦が続いている。2016年度に8兆円以上あった売上高は21年度5兆円台に落ち込んだ。そうしたなか、反転攻勢を図るべく、有力GMSを中心に各社は新たな業態再創造に動き出している。その動きを追った。

© 2022 by Diamond Retail Media