スタバとバルミューダがコーヒーメーカーのコラボモデル、6万4900円

Pocket

スタバとバルミューダがコラボしたコーヒーメーカー
旗艦店「ロースタリー東京」とオンラインストアで販売する

 スターバックスコーヒージャパンと家電メーカーのバルミューダは11月8日、ドリップ式コーヒーメーカーのコラボレーションモデルを先行発売する。価格は6万4900円(税込み)。

 スタバの旗艦店「ロースタリー東京」(東京都目黒区)とスターバックスオンラインストアで販売する。バルミューダのオンラインストアでも11月2日から予約受付を始め、12月上旬から発売する予定。

 商品名は「バルミューダ ザ・ブリュー スターバックス リザーブ リミテッドエディション」。バルミューダ ザ・ブリュー(5万9400円)をベースに、抽出方法などをチューニングしたほか、デザインにはロースタリー東京の配色を取り入れるなどした。

 ホットとアイスの2つの抽出モードを搭載、サイズはスタバの店舗と同じ「トール」と「ショート」を選べる。

記事執筆者

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室 / 株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア

株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室では、日々の流通・小売業関連のニュースを配信するほか、メールニュースなどを通じてDCSオンラインユーザー様とのコミュニケーションを行っております。

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態