コメリ 2021年3月期営業収益、期首初めから250億円上振れ

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

コメリパワー
コメリは10月20日、2021年3月期の業績予想を大幅に上方修正すると発表した。

 コメリは10月20日、2021年3月期の業績予想を、大幅に上方修正すると発表した。新型コロナウイルス感染症の影響で、巣ごもり需要の拡大など生活様式の変化に伴い、第2四半期の業績が、園芸用品、DIY用品などを中心に好調に推移したことに伴うもの。

 営業収益は期首初めの予想から250億円上振れする3780億円、営業利益は80億円上振れする270億円とした。対前年度比は営業収益が8.4%増、営業利益は46.1%増となりそうだ。

 同時に発表した第2四半期業績予想は、営業収益は2054億円(前年度比10.4%増)、営業利益は207億円(同62.0%増)、とした。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media