週刊スーパーマーケットニュース マックスバリュ九州「ザ・ビッグ久留米すわの店」オープン、ほか

2019/06/28 05:00
ダイヤモンド・チェーンストア編集部

1週間のスーパーマーケットに関するニュースをまとめた『週刊スーパーマーケットニュース』。スーパーマーケット店舗の既存店ベースの伸長率が芳しくない。新店を含む全店の伸長率でも、ブレーキがかかった状態が長年続いている。新規出店がままならなくなってきた状況を考えると、設備投資の多くは店舗年齢の高い既存店に向けられるべきか。年齢が高い店舗ほど、好立地に出店しているということにも着目したい(6月21日~27日のニュースをまとめました)。

 

①ライフコーポレーション
障がい者雇用で感謝状

 一般社団法人おおさか人材雇用開発人権センターが主催する、平成30年度における障がい者雇用に関する評価・顕彰で、感謝状を受賞した。

 受賞は、「人材開発・養成貢献賞」と「就職マッチング賞」の2つ。「人材開発・養成貢献賞」は職場実習の受け入れをはじめとした取り組み、「就職マッチング賞」は就職困難者などの雇用確保を通じた施策、が高い評価を受けて同時受賞となった。昨年度に引き続き、2期連続の受賞となる。

 

②オークワ
津高茶屋店改装オープン

 今回の改装オープンは、1999年9月の開店以来20年が経過したことによる措置。多様化した顧客ニーズに対応するため、『魅力ある価格、安全・安心・鮮度・品質へのこだわり商品とフレンドリーなサービスの提供』をテーマにした。

 オープンは6月27日。店内全体の改善を図り、『楽しさ・驚き・感動』を提案し、買物が楽しいと感じる店舗につくりあげた。

 惣菜売場では、即食・簡便・健康・こだわりを意識した商品カテゴリーを拡大。高齢者や単身者の即食ニーズにも対応した売場を展開する。鮮魚売場と連動し、味、鮮度にこだわった魚惣菜「デリカDEフィッシュ」をコーナー化。また、減塩・ヘルシーをキーワードにした「体にやさしい」コーナーも設け、ニーズに応えていく。住居関連コーナーでは、美容と健康をテーマにした「サフランショップ」を展開し、薬品・化粧品・日用品を集合展開した。

  • 所在地・・・・・・三重県津市高茶屋小森町字中山1366
  • 売場面積・・・・2,657㎡
  • 従業員数・・・・57人(社員9人、パート・アルバイト8時間換算48人)

 

③マックスバリュ九州
「ザ・ビッグ久留米すわの店」オープン

 ディスカウントストア業態のザ・ビッグは21店舗目、久留米市内では3店舗目となる。オープンは7月19日。

 『買えば買うほど安さがわかります』をコンセプトに、『エブリデーロープライス』で商品を提供する。とくに生鮮食料品は、安さと鮮度にこだわった。ローコスト経営のもとで、継続して商品を安く提供できるよう、作業を軽減する陳列ケースを導入したことや、補充頻度を減らせる単品量販などに取り組んでいく。さらに、安さ・買得感を訴求すべく、「ザ・ビッグデー」、「イオンカード2倍」、「G.G感謝デー」、「お客さま感謝デー」、「お客さまわくわくデー」などの販売促進を積極的にアピールする。

  • 所在地・・・・・・福岡県久留米市諏訪野町1903-1
  • 売場面積・・・・1,793㎡(ザ・ビッグ分)
  • 従業員数・・・・約80人
  • 駐車台数・・・・253台

 

④カスミ
ネイチャーツアー参加者募集

 「霞ヶ浦の水はどこで生まれるでしょう?その水の生まれる場所を見たり、そこで生きる生きものたちを見つける」。カスミが霞ヶ浦の自然を体験する日帰りネイチャーツアーの参加者を募集する。15組30名を予定していて、7月27日と11月2日の両日参加できることが応募の条件。

 

⑤オークワ
統一QR『JPQR』普及事業に参画

 政府が推奨するキャッシュレスへの取り組みの一環として総務省が推進する、岩手県・長野県・和歌山県・福岡県で統一QRコード・バーコード(JPQR)を使用したコード決済導入に関する効果検証をスタート。10月下旬からQRコード決済の運用を、和歌山県下の48店舗で始める。

 

⑥マックスバリュ東海
895万円を静岡県に贈呈

 6月28日、富士山の環境保全と適正な利用の調和のための事業に役立ててもらうため、2018年度の「しずおか富士山WAON」利用金額の0.1%に当たる895万円を、静岡県の「静岡県富士山後世継承基金」に贈呈する。寄付金の累計金額は今回分を含めて7,000万円。2010年12月からの累計発行枚数は216,000枚となった。

 

⑦マックスバリュ九州
レジ袋の無料配布を中止

 9月1日から113店舗全店で、レジ袋の無料配布を中止する。顧客にはエコバック、マイバスケットの利用を薦め、レジ袋希望者には、Lサイズ3円、2Lサイズ5円で販売する(税抜価格)。有料レジ袋の収益金は、地域の環境保全、社会貢献活動に寄付される。なお、これまでレジ袋を不要としてきた顧客に対する2円引きは、8月31日で終了する。

 

⑧サミット
「生食パン 絹仕立て」を新発売

 インストアベーカリーのダン・ブラウンにおいて、店内で焼き上げる「生食パン 絹仕立て」を6月22日に新発売した。しっとり食感、ほのかな甘さ、耳までやわらかい、をキーワードに開発した新商品で、数量限定で発売。バターやジャムなどをつけずにそのまま食べてもらうことをコンセプトに、食べ切りサイズで提供する。税抜500円。

 

⑨コープさっぽろ
シニアコープデーの対象年齢を60歳以上から55歳以上に拡大

 コープさっぽろは毎週木曜日、60歳以上の組合員を対象に「シニアコープデー」、毎週火曜日に、中学校3年生までの子供がいる組合員を対象に「ちびっこコープデー」という名称で、①当該曜日の買物金額から5%オフの割引サービス、②らくちん当日便(店内買物商品を当日自宅まで宅配するサービス)の割引サービス、を実施しているが、いずれも該当しない世代の50歳代の組合員にも同様のサービスを拡大する。6月27日からの開始で、シニアコープデーの対象年齢を60歳以上から55歳以上に引き下げる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media