週刊スーパーマーケットニュース イオンがいなげやを連結子会社化

Pocket

イオン(千葉県)は4月25日、いなげや(東京都)を連結子会社化すると発表した。2024年11月をめどにイオン傘下のユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(東京都)と統合することをめざして協議を進めていく。今後「関東1兆円SM構想」の実現に向け、資本関係の強化と経営統合、業務提携の深化を図る。また「統合準備委員会(仮称)」を立ち上げ、イオンのプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の導入拡大や、ナショナルブランド商品・地域商品・輸入商品の共同調達、相互のSM・ドラッグストアの活性化、地域の客層に合わせた店舗展開などの取り組みを推進していく。(4月21~27日のニュースをまとめました)

イオン ロゴ
(時事通信社)

みやぎ生協
「塩釜栄町店」をリニューアル

 みやぎ生活協同組合は4月21日に「塩釜栄町店」(宮城県塩釜市)をリニューアルオープンした。今回の改装では、農産平台を広げて商品をより見やすくし、他部門までの見通しを良くした。また、デイリー売場から総菜コーナーまでの冷ケースや平台配置を横置きにすることで売場スペースを拡大。生鮮売場は通路幅を確保し、「見やすく・選びやすく・安心して」買物ができるようにした。さらに総菜、水産、畜産部門では調理室を新設。こだわりの「コープ商品」「めぐみ野商品」「古今東北」を各コーナーで展開していく。

  • 所在地…宮城県塩釜市栄町9-37
  • 売場面積…626坪
  • 営業時間…9時30分~21時30分(日曜日9時~)

ヨークベニマル
「友部スクエア店」を開店

 ヨークベニマルは4月28日、ドラッグストア、バラエティショップなどで構成される複合商業施設「伊勢甚友部スクエア」内に「友部スクエア店」(茨城県笠間市)をオープンした。茨城県では46店舗目、笠間市へは2店舗目の出店だ。商品については、生鮮食品は「鮮度・味・品質・量目」にこだわり、新しい商品やメニューを積極的に提案していく。また、茨城県内や笠間市などの地元商品や馴染みのある商品も多数品揃えする。お手頃価格の商品から上質商品まで幅広く取り揃えた。

  • 所在地…茨城県笠間市住吉1365-1
  • 売場面積…703坪
  • 年商見込…12億円(初年度)
  • 営業時間…9時~21時30分
  • 駐車台数…272台(施設全体)
  • 従業員数…正社員14名、地元採用者77名

カスミ
「イオンチアーズクラブ カスミつくば」が活動を開始

 カスミは4月22日から新たな地域貢献の取り組みとして「イオンチアーズクラブ カスミつくば」を発足し、活動を開始する。イオンチアーズクラブは、公益財団法人イオンワンパーセントクラブが運営主体となり、小学校1年生から中学校3年生までを対象に、環境・社会に関するさまざまな体験や学習を行うクラブだ。

 「BLΛNDE研究学園店」(茨城県つくば市)を活動拠点として、今年度は「食の循環」をテーマに、店舗見学、農業体験、食育学習、工場見学など、年間で計10回の活動を計画している。第1回目の活動ではBLΛNDE研究学園店の見学を行った。

日本生協連
コープ商品の冷凍食品が過去最高の売上

 日本生活協同組合連合会は4月20日に22年度の宅配と店舗を合わせた冷凍食品事業の売上が前年度比106.4%の伸びをみせ、過去最高の621.7億円となったことを発表した。少子高齢化、共働き世帯の増加など、社会環境を背景にした伸長にも支えられ、拡大基調を維持している。

 商品カテゴリー別では、21年度はコロナ感染拡大による東南アジアの工場閉鎖の影響などにより売上が落ち込んでいた「畜産」が、22年度は大きく回復。114.8%と2ケタの伸長となった。「調理冷食」は麺類・米飯などの主力商品を中心に105.1%の伸びを見せた。一方、「冷凍野菜」はとくに枝豆やほうれん草などの国産冷凍野菜が振るわず、102.7%とやや鈍い伸びとなった。子育て世帯向けの「きらきらステップ」と「きらきらキッズ」は、前年度比109%と伸長を続けている。

オークワ
「八尾郡川店」をオープン

 オークワは4月28日に「八尾郡川店」(大阪府八尾市)をオープンする。大阪府下で20店舗目、SSM業態では81店舗目の出店で、総店舗数は153店となった。大阪府で初めてベーグルを取り扱うほか、ライ麦パンを新商品としてラインアップした。さらに、手作りおにぎりやシェフ監修の総菜、弁当やサラダなどのオリジナル商品、店内加工のカットフルーツ、独自のルートで仕入れた鮮魚などを展開する。

  • 所在地…大阪府八尾市郡川1-1-1
  • 売場面積…505坪(直営)
  • 年商予定…16億円
  • 営業時間…9時~23時
  • 駐車台数…170台
  • 従業員数…社員13名、パート・アルバイト75名(8時間換算)

マックスバリュ西日本
「河崎店」をオープン

 マックスバリュ西日本は4月29日に「河崎店」(鳥取県米子市)をオープンする。鳥取県米子市へは2店舗目の出店で、「旬・鮮度・おいしさ」にこだわった魚総菜をはじめとする店内調理の出来立て総菜のほか、簡便・即食商品、冷凍食品など、顧客ニーズを反映させた商品の品揃えの強化に努めていく。

  • 所在地…鳥取県米子市河崎1362-1
  • 売場面積…446坪
  • 営業時間…8時~22時
  • 駐車台数…125台

サンリブ
「マルショク近見店」を開店

 サンリブは4月21日に「マルショク近見店」(熊本県熊本市)を開店した。鮮度や品揃えにこだわり、「お買得」に「いいもの」を加え、「日常」と「ハレの日」の両立を実感できる地域一番のスーパーマーケットをめざす。

  • 所在地…熊本県熊本市南区近見7-7-1
  • 店舗面積…590坪
  • 営業時間…9時~21時
  • 駐車台数…95台

記事執筆者

ダイヤモンド・チェーンストア編集部 / 株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア

ダイヤモンド・チェーンストア編集部は、業界をリードする提案型編集方針を掲げ、小売業の未来を読者と共に創造します。私たちは単なるニュース伝達に留まらず、革新的なビジネスモデルやトレンドを積極的に取り上げ、業界全体に先駆けて解説することを使命としています。毎号、経営のトップランナーへの深掘りインタビューを通じて、その思考や戦略を読者に紹介します。新しくオープンする店舗やリニューアルされた店舗の最新情報を、速報性と詳細な分析で提供し、読者が他では得られない洞察を手に入れられるよう努めています。私たちの鋭い市場分析と、現場の細部にわたる観察を通じて、注目すべき店舗運営の秘訣を明らかにします。

ダイヤモンド・チェーンストア編集部紹介サイトへ

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態