楽天、リフト上場で第1四半期に約1100億円の有価証券評価益を計上

2019/04/01 19:00
ロイター

4月1日、楽天は、米配車サービスのリフトの上場により、2019年12月期第1・四半期に約1100億円の有価証券評価益を計上する見込みと発表した。写真は都内で2014年8月撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 1日 ロイター] – 楽天は1日、米配車サービスのリフトの上場により、2019年12月期第1・四半期に約1100億円の有価証券評価益を計上する見込みと発表した。

リフトは3月29日、米ナスダック市場に上場した。楽天はリフトの筆頭株主で、株式の13%超を保有している。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media