ライフ、アマゾンでの食品宅配、大阪府内の5市に拡大

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

ライフの商品をアマゾンの配送スタッフが配送しているようす
ライフ店頭の商品をアマゾンの配送スタッフが最短2時間で届ける

 ライフコーポレーションは5月13日、アマゾンジャパンを通じた食品宅配サービスの配送エリアを堺市など大阪府内の5市に広げた。これにより、大阪府内では大阪市の22区と18市が配送対象エリアとなった。

 新たに配送エリアに追加されたのは堺市のほか、泉大津、和泉、高石、松原の4市(一部エリアを除く)。配送エリア内の「アマゾンプライム」の会員は、アマゾンのウェブサイトまたはアプリで、ライフの店頭で取り扱っている生鮮食品や総菜、加工食品などを注文できる。

 注文を受けると、ライフの店内にいる専門スタッフが商品をピッキング、アマゾンの配送スタッフが最短2時間で商品を届ける。最低注文金額は2000円以上で、配送料は6000円未満の注文の場合は440円(税込み)、6000円以上1万円未満で220円、1万円以上は無料となっている。

 アマゾンと連携した食品宅配サービスは首都圏の1都3県の一部、近畿圏では大阪府と神戸市内の一部で行っている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media