カネカ、「アビガン」の原薬供給で富士フイルムと合意 7月から供給

2020/04/17 11:06
ロイター

アビガンの錠剤
4月16日、カネカは新型コロナウイルス感染症への治療効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の原薬を供給することで富士フイルムと合意したと発表した。写真はアビガンの錠剤。2014年10月22日、都内の富士フイルム本社で撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 17日 ロイター] – カネカは16日、新型コロナウイルス感染症への治療効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の原薬を供給することで富士フイルムと合意したと発表した。設備投資、人員配置転換や生産計画調整で製造体制を整え、7月から供給を開始する。

政府は「アビガン」の備蓄を200万人分確保することを決めており、富士フイルムは増産を発表していた。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media