実践!流通英会話③競合状況
商圏について尋ねる時、英語でなんて言うの?

2019/04/11 05:00
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語”の基本を教えます!第3回は競合状況の尋ね方。

 

今回のシーンと登場人物

ウォルマート対策に成功しつつあるオハイオ州のダンデライオン・マーケット。ディスカウンターとの競争に苦悩するやまだスーパーマーケットの山田信彦社長は、ダンデライオン・マーケットのウォルマート対策を学ぶために、コーディネーターの大森剛を介して訪問のアポイントを取った。当日、山田社長と大森コーディネーターを迎えたのは、取締役マーケティング部長のトム・レイノルズ。山田社長が来訪の目的を話すと、ウォルマート対策の実験場である旗艦店へ誘われた。その道すがら出店地域の競合状況の説明を受ける。

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話~競合状況~

レイノルズ::I’ll drive you to our flagship store, so we can talk on the way. Mr. Yamada and Mr. Omori, please get in.
当社の旗艦店まで私のクルマで行きましょう。そうすれば、道すがら話をすることができます。山田さん、大森さん、どうぞお乗りください。

山田:Thank You.
ありがとうございます。

レイノルズ:If we go directly to the store, it only takes 10 minutes.()But before we get there, I want to show you the trade area.
まっすぐに店まで行けば、わずか10分で到着します。しかし、その前に、商圏をご覧に入れたいと思います。。

山田:That’s very kind of you.(初級
 ご親切にありがとうございます。

大森:Mr. Reynolds, could you tell us about the trade area?(上級
レイノルズさん、商圏についてお話しいただけませんか。

レイノルズ::Our trade area has a 5-mile radius. The population of the primary trade area, within a radius of 1 mile, is about 11,000.
商圏は半径5マイルです。半径1マイルの第一次商圏人口は、約1万1000人です

 

解説

レイノルズ取締役のクルマに同乗することになりました。レイノルズ 取締役自らが自分のクルマを運転してくれています。
その場合には、 客側の上位者である山田社長が助手席へ座るのがエチケットです。前号で登場した Could you ~? も今回のスキットで Could you tell us about ~? として再度登場しています。視察で説明を請う際に最 もよく使う表現です。ぜひ覚えましょう。

このセンテンスを覚えよう!

It takes ~ : 時間がどれくらいかかるかを説明するときに使います。「It takes +(人)+時間」で文章は完成です。たとえば、スキットで は、It takes 10 minutes となります。「どれぐらいの時間がかかりま すか?」と質問する場合には、How long does it take to ~? です。 How long does it take to go to the flagship store?(旗艦店に 行くにはどれぐらいの時間がかかりますか)となります。

That’s very kind of you. : Thank you 以外に、感謝の意を示す表現はいくつか覚えておくと便利です。そのひとつが、That’s very kind of you. 「どうもご親切に」という意味です。このスキットのように、相手があなたに対して特別な配慮をしてくれたときなどに使います。

KEYWORD 一般的な用語

radius : 「半径」という意味です。下の流通用語のtrade area(商圏)とセットで覚えましょう。たとえば半径5マイルという場合には、a radius of 5 miles という言い方と、スキットのように a 5-mile radius(ア・ファイブ・マイル・ラディアスと発音)という言い方があります。

mile : アメリカ視察で役立つ度量衡の第2弾です。1マイルは 1609.344メートルです。1.6キロメートルと覚えておけば視察では 事足りるでしょう。

population : 「人口」です。これも視察の場合には「商圏人口」として使う場合が多いので、下の流通用語の trade area(商圏)とセ ットで覚えましょう。「商圏人口」は、population of the trade area です。

KEYWORD 流通用語

trade area : 商圏。英語ではいろいろな言い方があります。trade area のほか、retail area や market area など。また、trading areaと言った場合には、似通った人口特性や購買行動を持つ人々が 集積している地域を指します。ややこしいですが、まずは商圏= trade area と覚えましょう。

© 2019 by Diamond Retail Media