米当局「コーチ」親会社に情報提供要請=ブランド大手誕生へ買収合意で

時事通信社
Pocket

タペストリー コーチ ロゴ
(i-stock/400tmax)

 【ニューヨーク時事】「コーチ」「ケイト・スペード」などのファッションブランドを持つ米タペストリーは6日、今夏公表した米カプリ・ホールディングス買収合意を巡り、米連邦取引委員会(FTC)から情報提供を求められたと発表した。タペストリーはなお2024年の手続き完了を見込んでいる。

 同社は8月、「ヴェルサーチェ」「マイケル・コース」などの高級ブランドを展開するカプリを約85億ドルで買収すると発表した。実現すればファッションブランド大手が誕生することになる。

 タペストリーは米証券取引委員会(SEC)への届出書で「当社とカプリは3日、FTCによる買収調査に関連し、追加情報と文書提出を求められた」と表明。「両社は速やかに対応する予定だ。調査に協力し続け、24年の手続き完了をなお予想している」と説明した。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態