イオンリテール さいたま市「イオン浦和美園店」をリニューアル、衣料品売場に「専門店モデル」を導入

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イオン船橋店の売場
※画像はイオン船橋店

 イオンリテール(千葉県)は10月20、「イオン浦和美園店」(埼玉県さいたま市)のリニューアルオープンに合わせ、「専門店モデル」を導入した衣料品売場をスタートさせる。

 同店では、雑貨、靴、トラベルグッズの売場をまとめ、より専門性を高めるとともに、デイリーカジュアルでは、集中型フィッティングルームに加え、各コーナーにも新たにフィッティングルームを設置し、顧客の利便性を向上させた。

 同社の衣料品売場は、Z世代からシニア層まで多彩な衣料品を幅広く提供しているが、各ターゲットに認知されていないことが課題となっていた。

 そこで、新たなGMS(総合スーパー)の衣料品売場の売場環境とオペレーションを刷新した「専門店モデル」を構築。今年4月からイオン船橋店(千葉県船橋市)にて実験・実証を行ってきた。

イオンリテールの「専門店モデル」6つの専門店イメージ
6つの専門店のイメージ

 「専門店モデル」の売場環境では、年齢別・シーン別に分類された6つの専門店(ファミリー向け「デイリーカジュアル」、ビジネスやフォーマル「オケージョン」、シニア向け「セカンドライフ」、Z世代向け「ネクストエイジ」、スポーツ関連「スポーツライフ」、靴、トラベルを含めた「雑貨」)を展開する。

 従来の性別ごとに分類された売場から、年齢別・シーン別に分類した売場に変更することにより、顧客の多様なニーズに合わせた商品の魅力や特長を伝えることができるようになるという。

 また、オペレーションにおいては、セルフ・タブレット型レジを導入することで、サービスレベルを向上させる。

 このモデルの構築により、従来のGMSのイメージを一新させ、同社の衣料品における成長戦略の一つとして今後も展開を拡大させていくとしている。

【イオン浦和美園店 店舗概要】
名称:イオン浦和美園店
所在地:埼玉県さいたま市緑区美園5-50-1
店長:森野 陽光(もりの はるみつ)
開店日:2006年4月26日
リニューアル日:2023年10月20日
売場面積(衣料品フロア):約6,257㎡
営業時間:[1階 食品、日用品] 7:00~23:00 [化粧品、イオン薬局(調剤薬局)] 9:00~23:00 [2階 ファッション] 9:00~22:00 [3階 キッズ・暮らしの品] 9:00~22:00 [別棟 サイクル] 9:00~21:00

【今後のモデル導入予定店舗】

店名

所在地

予定日

イオンスタイル古川橋駅前

大阪府門真市

2023年11

イオン各務原店

岐阜県各務原市

2023年12

イオンナゴヤドーム前店

愛知県名古屋市

2024年春

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態