ソフトバンクG、米ファンド売却へ=最大4000億円で―報道

時事通信社
Pocket

ソフトバンクグループ(SBG)のロゴマーク
〔写真説明〕ソフトバンクグループ(SBG)のロゴマーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、電子版)は10日、ソフトバンクグループ(SBG)が傘下の米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループをアラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の政府系ファンドに売却する方向で詰めの協議を行っていると報じた。売却額は最大30億ドル(約4000億円)。合意に近づいており、今月中にも正式発表される可能性があるという。

 SBGは2017年にフォートレスを33億ドルで買収。しかしその後、さまざまな企業への投資で負債が膨らんだことから、22年8月にはフォートレスの売却を検討すると明らかにしていた。

 FTが関係者の話として報じたところによると、孫正義会長兼社長は、当初の買収額に近い価格での売却を望んでいるという。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態