「ジ アウトレット湘南平塚」が4月28日開業、約150店が出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「ジ アウトレット湘南平塚」の外観イメージ
総賃貸面積は約3万3000㎡で、約3300台の駐車場と約1000台の駐輪場を備える

 イオンモールは4月28日、神奈川県平塚市にアウトレットモール「THE OUTLETS SHONAN HIRATSUKA(ジ アウトレット湘南平塚)」をオープンする。全国初11店、神奈川初13店、地元企業14店を含む約150店が出店する。

 イオンモールがジ アウトレット業態を出店するのは、広島市、北九州市に次いで3カ所目で、関東では初となる。相模川を挟んだ寒川町倉見地区と相模原市大神地区を道路橋で結んで一体的に再開発する事業のうち、平塚市側のツインシティ大神地区の中核施設としてオープンする。

 ジ アウトレット湘南平塚の敷地面積は約13万1000㎡で、総賃貸面積は約3万3000㎡。建物は地上2階建て、約3300台の駐車場と約1000台の駐輪場を備える。隣接する「平塚大神 THE OUTLETS公園」(約7000㎡)では、地域と連携した催しや、出店テナントとコラボレーションしたイベントを開催する。

 また、平塚市をホームタウンとするプロサッカークラブ「湘南ベルマーレ」とオフィシャルクラブパートナー契約を締結。同クラブが監修したフットサルコート3面を設置し、サッカースクールを開設する。湘南ベルマーレの歴史などを紹介するクラブハウスも設ける。

 テナントではアウトドア関連の専門店を積極的に誘致した。キャンプ用品のスノーピークは、売場面積約550㎡と関東最大級の広さで出店。アウトドアの総合ブランド、LOGOS(ロゴス)は新業態「LOGOS SHOP&HIROBA」を関東で初めて出店する。両店とも隣接する屋外広場で、テントの設営などアウトドア体験ができる。サーキットコースやアーチェリー場が併設されたアウトドアセレクトショップ「Green Summit(グリーンサミット)」、家庭用サウナ「SAUNA HOUSE(サウナハウス)」の全国初の直営店などもオープンする。

 食関連では、地元湘南が発祥の精肉専門店「ニュー・クイック」、地元鮮魚店の「さかなや旬」、野菜ソムリエが選んだ野菜・果物を扱う「菜果善」、総菜専門店「はなまるキッチン」の4店で「ひらつかマルシェ生鮮市場」を構成する。

「ジ アウトレット湘南平塚」施設内の各所に配置された緑豊かな「ポケットゾーン」のイメージ
施設内の各所に緑豊かな「ポケットゾーン」を配置、2階通路部は路面店が立ち並んでいるような「ストリートデザイン」を採用した

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media