モスフード、約7割の商品を値上げ サラダなど一商品は価格引き下げ

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

「モスバーガー」
看板商品「モスバーガー」の価格は30円引き上げて、440円となる

 「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは3月24日から、全106品目のうち78品目の商品価格を改定する。大半の商品は10〜50円の値上げとなるが、サラダなど一部商品の価格は10〜20円引き下げる。

 新価格は「チーズバーガー」が10円高の280円、「モスバーガー」が30円高の440円、「とびきりチーズ〜北海道産ゴータチーズ使用〜」が50円高の540円、「モスチキン」が40円高の320円、「ブレンドコーヒー」が10円高の280円など。

 「こだわりサラダ」は10円引き下げて300円、セットメニューの「サラダセット」は20円下げて450円とする。

 「フレンチフライポテト」は現状の2サイズ(S・L)を3サイズ(S・M・L)に増やし、Sサイズは減量して10円安の240円に、Lサイズは増量して30円高の360円になる。エントリー商品の「ハンバーガー」(240円)とジンジャーエールなど炭酸飲料の価格は据え置く。

 同社の価格改定は、2022年7月に主要32品目を20〜40円値上げして以来となる。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態