スターバックス、電子メールで送るデジタルギフトカード開始

Pocket

スターバックスの電子メールで送る「デジタル スターバックス カード ギフト」
機能は通常の「スターバックスカード」と同じで、入金可能額は1000円から3万円まで

 スターバックスコーヒージャパン(東京都品川区)は12月7日から、ギフトカードを電子メールで送れる新サービス「デジタル スターバックス カード ギフト」を始める。スマートフォンで使うデジタルプリペイドカードをメッセージ付きで贈ることができる。

 機能は通常のプリペイドカード「スターバックスカード」と同じで、入金可能額は1000円から3万円まで。クリスマスや誕生日などのギフトシーンに合わせて、30種類以上のデザインの中から券面デザインを選べる。

 スタバの公式アプリやウェブサイトで、デザインや入金額を選択後、120字以内のメッセージと決済情報を入力し、ギフトカードを贈りたい相手の電子メール宛てに送信する。受け取る側は、電子メールに記載されたURLにアクセスすればすぐにスタバの店舗で利用できる。デジタルカードの券面からオンライン登録すると、公式アプリからも利用できるようになる。

 スタバは2002年12月からスターバックスカードの発行を開始。モバイルケース型やペン型、キーホルダー型などを含めて300種類を超えるカードを提供してきた。

スターバックスの電子メールで送る「デジタル スターバックス カード ギフト」ではギフトシーンに合わせた30種類以上のデザインの中から券面デザインを選べる
ギフトシーンに合わせて、30種類以上のデザインの中から券面デザインを選べる

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態