ゴールドウイン、東京・恵比寿に3業態複合の大型店 初のキャンプ特化型店舗など

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室 (株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア)
Pocket

「恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ」にオープンするゴールドウインの店舗イメージ
ゴールドウイン初のキャンプ特化型業態「ザ・ノース・フェイス・キャンプ」など3業態が出店する

 ゴールドウインは11月8日、商業施設「恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ」(東京都渋谷区)の1階に3業態複合の大型店をオープンする。総売場面積は300坪(約990㎡)で、同社の直営店としては関東で最大、全国で2番目の規模となる。

 出店するのは、ゴールドウインが展開する「ザ・ノース・フェイス」「ヘリーハンセン」などのブランドの子供服を横断的に取り扱う新業態「PLAY EARTH KIDS(プレイアースキッズ)」、同社初のキャンプ特化型業態「THE NORTH FACE CAMP(ザ・ノース・フェイス・キャンプ)」、「NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス)」の3業態。

 プレイアースキッズでは、子供が着なくなった服を消費者から買い取り、修理・補修やアップサイクルをして再販売する「GREEN BATON(グリーンバトン)」の第1号製品を取り扱う。また、恵比寿ガーデンプレイスに同日オープンするホームセンターのDCMと協力して大型遊具を共同制作、同施設内のシャトー広場に設置する。

 ザ・ノース・フェイス・キャンプにおけるキャンプ用品の取扱点数は、ゴールドウインの店舗の中でも最大級を誇り、専門知識を持つスタッフが接客に当たる。テントを購入する前に実際に試してみたい人向けには、キャンプ用品のレンタルサービスやテント設営体験を行う。

 アクティブウエアやワークウエアなどを展開するニュートラルワークスでは、全身をスキャンして、専用アプリで体の表面情報を立体的に可視化。さらに体成分分析装置で、水分量や体脂肪量、ミネラル量を測定した上で、これらのデータを元に一人ひとりに合わせたストレッチやトレーニングのプログラムを提供する。

 恵比寿ガーデンプレイスセンタープラザは、2021年2月末に閉店した恵比寿三越の跡地をリニューアルして、11月8日に全面開業する。4月には地下1階にライフコーポレーションの旗艦店「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店」や「明治屋恵比寿ストアー」が先行オープンしている。

「恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ」にオープンするゴールドウインの新業態「プレイアースキッズ」のイメージ
新業態「プレイアースキッズ」では、複数のブランドの子供服を取り扱い、売場を編集する

関連記事ランキング

関連キーワードの記事を探す

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態