イオンモール、中国でスタートアップ支援 事業提案を募集

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イオンモール、中国でスタートアップ企業の支援プログラムを始める
9月21日から事業提案の受付を始めた

 イオンモールは、中国でスタートアップ企業の支援プログラムを始める。ReGACY Innovation Group(東京都千代田区)と共同で、中国のスタートアップから事業提案を募集し、オープンイノベーションの実現を目指す。

 「モール×ESG(環境、社会、ガバナンス)」「モールの顧客の体験向上」「モールの運営DX(デジタル・トランスフォーメーション)」など5つのテーマで、9月21日から11月30日まで事業提案を受け付ける。イオンモールが持つ商業施設などの資産とスタートアップの先端テクノロジーを組み合わせることで、モールの価値向上と社会課題の解決に結び付ける。

 応募したスタートップから選考した企業に対して、2023年1月から4月にかけて事業化の支援を行い、4月末にその成果を発表する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media