楽天、共通ポイントサービス開始、サークルKサンクスなど参加

Pocket

 楽天は10月1日、共通ポイントサービス「Rポイントカード」を始めた。楽天市場などインターネット上で使える「楽天スーパーポイント」が実店舗でも使えるようになるサービスで、サークルKサンクスやポプラ、大丸松坂屋百貨店、ミスタードーナツなど12社・団体が加盟、全国1万2600店舗で利用できる。

 加盟店で「Rポイントカード」を提示することで、100円につき1ポイントが貯まり、支払いに「楽天カード」を使った場合はさらに100円につき1ポイント、「楽天Edy」を使った場合は200円につき1ポイントが貯まる。

 加盟店にとっては約9400万人の楽天会員の来店が期待できる。

 10月初旬にもRポイントカードの会員証バーコード表示機能が付いたスマートフォン向けの無料アプリの提供を開始する予定。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態