企業サービス価格、21年ぶり高水準=3月指数、貨物輸送急騰―日銀

時事通信
Pocket

日本銀行
日銀が25日発表した3月の企業向けサービス価格指数(速報値、2015年平均=100)は前年同月比1.3%上昇の106.7と、01年4月(107.1)以来、約21年ぶりの高水準となった。(i-stock/Manakin)

 日銀が25日発表した3月の企業向けサービス価格指数(速報値、2015年平均=100)は前年同月比1.3%上昇の106.7と、01年4月(107.1)以来、約21年ぶりの高水準となった。プラスは13カ月連続。ロシアのウクライナ侵攻で貨物輸送分野の価格が急騰したことが影響した。

 指数は、企業間で取引されるサービスの価格変動を示す。分野別の指数は、外航貨物輸送が43.9%上昇の149.1。燃料費が上昇している上、欧州が石炭や穀物を南米などの代替調達先から確保する動きを進めたことが価格を押し上げた。

 国際航空貨物輸送は40.7%上昇の190.2と、1985年の調査開始以来、最高の水準。ウクライナ情勢を受けた航空機の減便に伴う供給減に加え、迂回(うかい)ルートの利用に伴う燃料使用量の増加も響いた。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media