ナフコ、第3四半期は増収減益

Pocket

 ナフコの2014年3月期第3四半期決算は、営業利益が96億円となり前期比で6.8%減となった。

 売上高は1763億円となり0.8%増の微増に留まった。主なセグメント別では、主力の「資材・DIY・園芸用品」は、677億円(1.7%増)、「生活用品」は、508億円(0.1%増)、同社の差別化商品でもある「家具・ホームファッション用品」は、420億円(0.9%増)だった。

 売上総利益は592億円と4.0%伸びた。粗利益率に相当する売上総利益率は33.6%となり、前年同期比から1.1ポイント改善した。

 一方、販売管理費は、新規出店の開設費用等もあり6.4%増の495億円。対売上高比率は28.1%と売上総利益率を上回る1.5ポイント増となった。

 経常利益は6.4%減の98億円、純利益は11.7%減の53億円。

 通期では、売上高2278億円(1.6%増)、営業利益114億円(1.3%増)、経常利益116億円(0.4%増)、純利益62億円(9.2%減)の当初予想を据え置いている。

人気記事ランキング

© 2024 by Diamond Retail Media

興味のあるジャンルや業態を選択いただければ
DCSオンライントップページにおすすめの記事が表示されます。

ジャンル
業態